立山カルデラ砂防博物館

立山の自然史が見える、立山町芦峅寺にある博物館

Tel:076-481-1160
立山町
立山の自然史が見える、立山町芦峅寺にある博物館
博物館は、「立山カルデラの自然と歴史」及び「砂防」の二つのテーマを「知られざるもうひとつの立山」と位置づけ、博物館活動をとおして、立山カルデラにおける人と自然の関わりを広く紹介することを目的としています。 
立山カルデラの大自然の営みと人間の努力・英知たる砂防を屋内博物館と野外ゾーンの体験学習により紹介しています。 

◆屋内博物館
 ●立山カルデラ展示室
 ●SABO展示室
 ●大型映像ホール(320インチの大画面)
◆野外ゾーン
 立山カルデラ・常願寺川など、立山カルデラ地域、称名地域、有峰地域、立山山麓地域、常願寺川扇状地

立山カルデラ砂防博物館

インフォメーション Information

名称 立山カルデラ砂防博物館 フリガナ タテヤマカルデラサボウハクブツカン
住所 〒930-1405
富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂68
TEL / FAX 076-481-1160 / 076-482-9100
公式サイト http://www.tatecal.or.jp/tatecal/ 業種 公共施設、博物館
開館時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
8:30~17:00(GW・夏休み期間)
9:00~17:00(9・10月の連休)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日曜日の場合は開館)
年末年始(12/28~1/4)、館内燻蒸期間(12月中旬)
観覧料 一般:400円 団体:320円 割引券(※1):960円
大学生以下:無料

※団体(20人以上)
※1 立山博物館共通割引券利用
駐車場 無料駐車場有り
施設情報 駐車場あり 団体可


マップ&アクセス Map&Access

(最寄駅)
○富山地方鉄道立山線・立山駅 徒歩2分

(最寄IC)
○北陸自動車道・立山IC 車40分
○北陸自動車道・富山IC 車45分