曹洞宗 眼目山 立山寺(りゅうせんじ)

曹洞宗 眼目山 立山寺(りゅうせんじ)

森林に囲まれた癒しの寺

Tel:076-472-0699
上市町
森林に囲まれた癒しの寺
眼目山立山寺は、「さっかのてら」と呼ばれ、1370年(建徳元~)に大徹宗令褝師により創建された曹洞宗の名刹です。
立山権現がきこりの姿となって褝師を導き、寺院の建立を薦めたと伝えられ、現在、禅師の姿は木像(県文化財)として残り、大伽藍を造った大工たちは18神将として祠られています。

山道の栂並木は県天然記念物に認定。
栂の木は北陸固有の呼称で、正式名称は樅(モミ)の木で、總持寺祖院から三大将軍家光の寛永期、十六世拗山是越大和尚時代に植樹されたと伝えられています。

曹洞宗 眼目山 立山寺(りゅうせんじ)

ピックアップ PickupInfo

画像1
■ 本堂
画像2
■ 栂(トガ)の並木<参道>
画像3
■ 眼目山「立山寺」見取り図

インフォメーション Information

名称 曹洞宗 眼目山 立山寺(りゅうせんじ) フリガナ ソウトウシュウガンモクザンリュウセンジ
住所 〒930-0422
富山県中新川郡上市町眼目15
TEL / FAX 076-472-0699 / 076-472-2507
業種 駐車場 あり
施設情報 駐車場あり
■ 初詣情報
ご利益 厄除け、開運 宗派・ご本尊 曹洞宗/釈迦牟尼如来、阿難尊者、迦葉尊者、十六羅漢、十二支守り本尊
日時 6:00~18:00 入館料・拝観料 境内自由
初詣行事 初参り、修正会法要、元旦大般若祈祷 例年の人出


マップ&アクセス Map&Access

(最寄駅)
○富山地方鉄道本線・上市駅 車15分
○あいの風とやま鉄道・富山駅 車40分

(最寄IC)
○北陸自動車道・立山IC 車20分